全国フードバンク推進協議会 様
導入事例

全国フードバンク推進協議会より感謝状受贈
寄付の取組みを評価

一般社団法人全国フードバンク推進協議会 様

全国各地のフードバンク団体の活動支援や、フードバンク団体の新規立ち上げ支援、政策提言活動をおこなうことで、フードバンク活動を普及推進し、食品ロス削減・子どもの貧困問題解決を目指す一般社団法人です。

https://www.fb-kyougikai.net/

継続的な寄付に関する契約を締結

一般社団法人全国フードバンク推進協議会(所在地:東京都豊島区、代表理事:米山 廣明)へ、入替によって生じた災害備蓄品を寄贈したことなどが評価され、2023年10月に感謝状を受贈しました。

この災害備蓄品は、全国フードバンク推進協議会に加盟する全国各地のフードバンク団体を通じて、こども食堂や支援を必要とする世帯に届けられました。

また、災害備蓄品を寄付したい団体の、寄付に伴う作業を当社が代行する「ストクル+(プラス)」の推進に向け、両者間で継続的な寄付に関する契約を締結しました。

イベントを通して地域や家庭における防災の重要性を再認識

一般社団法人全国フードバンク推進協議会からの感謝状贈呈式において、米山代表理事と食品ロスの現状やフードバンクの課題についての意見交換を行いました。

意見交換では、食料支援を必要とする人が増え続けているなか、支援するこども食堂などの団体数も増えてはいるが、団体当たりの支援食料の量はむしろ減っている状況であるため、災害備蓄品を活用した食料支援が、まだまだ求められているということを再確認しました。

能美防災は、災害備蓄品の寄付を通じてフードバンクなどへの食料支援を推進する「ストクル+(プラス)」のサービスを通じて、今後も、より多くのパートナー企業様と協力しながら、企業の持続可能性と社会貢献を両立させ、未来を共創していく社会課題解決に取り組んでまいります。

RELATION

関連事例

CONTACT

防災対策に疑問を感じたら
能美防災にご相談ください

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

\詳しい資料はこちら/